なんでも労働相談ダイヤル 0120-154-052
HOME お問い合わせ

やろうよモルック! いこうよ投票へ!

2021年07月27日(火)  [ニュース]  
幹事会まっ最中! ただいま仕事中!  
連合高知青年委員の幹事福島です。職場は、とさでん交通自動車整備課で働いています。
2021年7月15日に青年委員会第4回幹事会を開催しました。今回は人数の少ない中の会議になりましたが皆さんの意見交換によりいい会議になりました!

主な内容は以下の3点です!
9月18日午前中開催予定のユースラリー 〜モルック交流会〜、場所はよさこいドーム、モルック機材手作りで検討中、人数は男女合わせて30〜40人募集します!お時間の許される方は是非ご参加を!

次は、衆議院選挙の若い世代の投票率をあげる為にはどうするか?只今模索中。投票に行かない方の理由などを知りたいので気軽に理由をコメントしてくだされば助かります!

2021年12月5日(日)第七回Hi-Six42.195qリレーマラソンIn高知春野総合運動公園の参加について!4〜10人で1チームをつくり全員で完走をめざすのが目標の行事です。連合高知からも運動不足解消などのために参加予定です!
以上が今回の会議内容です 

連合高知2021フォーラム

2021年07月16日(金)  [ニュース]  
 
【まっとうな政治を!〜政治の役割は安心を与えること〜】
 この秋までには必ず行われる政治決戦に向けて連合高知は7月14日(18時半開会)、「連合高知 2021フォーラム」を三翠園で開催した。このフォーラムには組合員94名が参加し、武内則男(1区予定候補)・広田一(2区予定候補)の両衆議院議員から、先の通常国会に関わる国政報告を受けた。
<菅政権に怒り!>
 武内議員からは、「今の政権には怒りしかない。それは何かというと、立憲主義を無視するがゆえに、行政の腐敗と歪みが進んでいるからだ。その結果、社会の脆弱性を生み出し、コロナ対策が後手に回るとともに、小出しのものにしかなっていない。コロナ禍といった国の非常時におこなうべき政治の役割は、国民に安心を与えることだ。目前に迫る政治決戦では、何としても“まっとうな政治”を取り戻そう」と組合員に訴えた。
<地方があるから国がある>
 また、広田議員は「地方があるから国がある。リスクを分散し、多様性を重んじる多極分散型の国が今、求められている。このコロナ禍で市民の声、困っている人の声を菅政権は理解していない。こんな政権は信任できない。だから、来る政治決戦では、まっとうな政治に変えていこう」と政治の流れを変える必要性を語った。
<医療機関の内部崩壊が>
 会場からは、「医療現場では、職員の行動規制がとられている。そんな中、職員のメンタル面に関する問題など医療機関内部の崩壊が危惧されている。こうした医療現場の実情を踏まえて地域医療体制の整備を」といった要請や、「コロナ関連施策をめぐって自治体職員は奮闘しているが、政府の対応はあいまいで現場は混乱している。こんな政治を変えるためにもお二人と共に闘う」とのエールの声があがった。
<両氏を先頭に闘う!>
 折田会長は挨拶の中で、「菅政権がまともじゃない中で、武内則男、広田一のお二人はともに“まっとうな政治を”と訴えている。そもそも国民の意見を聞かない政治は成り立たないのではないか。こんな政治では、国民の命と暮らしは守られない。まっとうな政治を取り戻すためにも、来る総選挙では連合高知が推薦する両氏を先頭に全力で闘っていこう」と呼びかけた。 

第64回地方委員会

2021年07月16日(金)  [ニュース]  
 
【命と暮らしを守る社会を! 〜春闘結果を地域全体へ〜】
 連合高知は7月14日、2021春季生活闘争の中間総括を主題とする第64回地方委員会を三翠園で開催した。この委員会には43名の地方委員・特別地方委員・傍聴・執行部(うち女性委員7名/参加率17%)が参加し、「コロナ禍の厳しい交渉環境にあっても、県下では“賃上げの流れの継続”が少なからず確認できる結果を出している」などとする春闘中間総括を満場一致で確認した。
 冒頭、挨拶に立った折田会長は、「コロナ禍で、日本社会の問題点、矛盾が浮き彫りになってきている。そんな中、私たちは労働組合としての最大の課題である“格差是正と暮らしの底上げ”をめざし、“分配構造の転換につながり得る賃上げ”に向けて2021春季生活闘争に取り組んできた」と、これまでの取り組みを説明した。そのうえで、春季生活闘争の中間総括について「業種・業態によって二極化しており、評価が難しいところだが、“県下では賃上げの流れの継続が少なからず確証できる結果を出している」とまとめながら、「今春闘の一定の成果を梃子に、地域別最低賃金の大幅引き上げに繋げていこう」と呼びかけた。
<支え合いの地域社会を>
 また、連合高知も参画する“こうち食支援ネット”の活動について、「誰もがつながり合い、支え合いながら安心して暮らすことができる地域社会づくりを進めていこう」と訴えた。
<パワハラをなくそう!>
 連合高知が現在、係争中の地域ユニオン組合員4名を原告団とする“パワハラ訴訟”に関しては、「8月にはいよいよ証人尋問など審理が本格化する。ハラスメント対策関連法が施行される中、この裁判闘争で、社会通念に基づいたパワハラの基準づくりに貢献し、パワハラ防止法の実効性を高めていく」と決意を述べながら、「傍聴行動への参加など、裁判闘争へのご協力を」と支援を要請した。
<政治の流れを変える>
 政治課題については、通常国会が閉会し、政治決戦のムードが高まる中、「菅政権は、コロナ対策に真正面から立ち向かっていない。国民の命と暮らしは二の次にされている。こんな政治の流れを変えるために、武内則男さん(1区予定候補)と広田一さん(2区予定候補)と共に闘っていこう」と地方委員に檄を飛ばした。
 来賓には、田所ゆうすけ立憲民主党副代表が駆けつけ、政治決戦に臨む党の決意を語った。
 議案については、第1号議案「役員の交代について」、第2号議案「2021春季生活闘争の中間総括」を一括して執行部から提案したうえで、採決した。
 地方委員会の最後には、「働く者の雇用と生活の立て直しを課題のど真ん中に据え、希望と安心を取り戻すために組織の総力を挙げて行動していく」とする委員会アピールを採択し、すべての日程を終了した。 

毎月05は「れんごうの日」!〜7月〜

2021年07月05日(月)  [ニュース]  
〜今月のテーマ:SDGs「児童労働撲滅」〜

 未だ世界では、1億6,000万人=10人に1人の子どもたちが、学校にも行けずに労働を強いられているってご存じですか?そして、新型コロナウイルス感染症の拡大によって、さらにその数が増えることが懸念されます。

 児童労働の問題は、遠い国で起きていることだと思っていませんか?もしかしたら、私たちが日頃使っている日用品、食品は児童労働によって成り立っているのかもしれません。

 2021年は、国連が定めた #児童労働撤廃国際年 です。この機会に児童労働について改めて考えてみませんか?

〜「自動車産業で働く人」に感謝!〜
生活する上で欠かせない乗り物 #自動車
自動車を作るのに、どのくらいの国から、どのくらいの部品が集められているか知っていますか?実は、とても多くの人の手がかかっている自動車ですが、カーボンニュートラルなど時代の流れの中で大きな変化を迎えています。
普段何気なく乗っている自動車の未来、一緒に考えてみませんか?

改めて働くすべての人に「ありがとう」!

#SDGs #児童労働
#自動車産業 #自動車総連 

男女平等月間の各種取り組み その1

2021年06月30日(水)  [ニュース]  
 
【「女性のための労働相談」事前学習会】
 連合高知女性委員会では、6月2日に男女平等月間に毎年行なわれる「女性のための全国一斉集中労働相談 ホットライン」(6月8日〜9日)に向けて事前学習会を開催した。
 この学習会では、本部主催(Web)の学習会で行われた「相談対応の基礎と心構え」VTRを視聴したのち、市川副事務局長から、これまでに連合に寄せられた労働相談の事例を基に、具体的にアドバイスをする方法などについて説明を受けた。参加者からは、「こんな場合は、どんな対応を取ったら良いか?」など、事例を挙げて積極的な質問もあり、有意義な学習会となった。

【女性のための全国一斉集中労働相談ホットライン】
 今年も、6月8〜9日の2日間、6月の男女平等月間に合わせて全国一斉「女性のための労働相談ホットライン」が行なわれた。新型コロナウイルスの関係で事前告知行動(ビラ配布)はできなかったものの、FMラジオ番組への生出演・CM、テレビCMや新聞広告などによる告知を行なった。
この相談ダイヤルには、高知では女性委員会役員のべ10人、西地協では事務局が対応。例年の女性の課題のほかに、現下のコロナ禍における賃金・雇用問題も含めた相談の対応を行なった。両日を通じた相談は総数4件あり、労働条件の格差に関わる相談や、パワハラ・嫌がらせに関する相談があった。 

 
/ 51

前月 2021年06月 2021年07月
翌月 2021年08月
日曜日
月曜日
火曜日
水曜日
木曜日
金曜日
土曜日
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31


過去の記事
2021年(20)
2020年(19)
2019年(31)
2018年(30)
2017年(24)
2016年(18)
2015年(24)
2014年(20)
2013年(13)
2012年(12)
2011年(19)
2010年(17)
2009年(6)


カテゴリ
全て表示する (253)

メーデー (1)
第14回連合高知囲碁将棋大会  (1)
連合高知2016年旗開き (1)
クラシノソコアゲ応援団!2016RENGOキャンペーン街宣行動 (1)
ニュース (249)


最近の記事
2021年07月27日(火)  [ニュース]
やろうよモルック! いこうよ投票へ!
2021年07月16日(金)  [ニュース]
連合高知2021フォーラム
2021年07月16日(金)  [ニュース]
第64回地方委員会
2021年07月05日(月)  [ニュース]
毎月05は「れんごうの日」!〜7月〜
2021年06月30日(水)  [ニュース]
男女平等月間の各種取り組み その1
2021年06月30日(水)  [ニュース]
男女平等月間の各種取り組み その2
2021年06月21日(月)  [ニュース]
女性委員会って な・あ・に?
2021年06月07日(月)  [ニュース]
【職種・職場を超えた仲間づくりをめざして】
2021年06月06日(日)  [ニュース]
【毎月05日は「れんごうの日」! 〜6月〜】
2021年05月06日(木)  [ニュース]
第92回メーデー高知県大会


連合高知のコンテンツ
改正労働契約法・改正高年齢者雇用安定法 点検シート

4月1日から改正労働契約法及び高年齢者雇用安定法が施行されます。法令遵守の観点から必要な点検項目を取りまとめた「点検チェックシート」を作成しました。ぜひご活用ください。
改正労働契約法シート
改正高年齢者雇用安定法シート

一人でも入れる労働組合

地域ユニオンはひとりでも入れる労働組合です。連合高知の「地域ユニオン」があなたの味方になります!

連合高知地域協議会

地域で働く仲間および住民に身近な存在として、暮らしやすいまちづくりの創造と地道な活動を実践し、地域社会で頼りにされる、地域に顔の見える存在をめざしています。

連合のコンテンツ


日本労働組合総連合会 連合加盟労働組合リスト 連合災害対策救援本部 退職者連合
連合携帯サイト
これでバッチリ!医療費控除の還付申告 労働者保護の視点で派遣法改正を!
間接雇用労働者に向けた取り組み事例集
連合エコライフ21